日本全国対応アンケート入力集計代行サービスモルガンデータシステム

FAX番号
アンケート入力web自動計算御見積
  1. トップページ
  2. アンケート入力技術ポリシー

アンケート入力技術ポリシー

 

~品質管理とセキュリティについて~

現在、日本国内の事務所で入力を行っております。お客様の調査研究の実現のため、到着した原稿とデータは丁寧に取り扱い扱います。また、10年以上経験のオペレーターを含め、社会感覚や社会常識を熟知した日本人スタッフが、正確なデータ入力・アンケート入力に務めています。また、お客様のインテリジェンス、セキュリティ確保のため、外部には委託しておりません。プライバシーポリシー

 

~アンケート入力技術ポリシー~

■原稿の取り扱い

(1) お預かりした原稿はナンバリングを行い、数量を報告
(2) 原稿に鉛筆でコーディングを行う場合あり【回答に数値なし、重複番号ミス、仕様変更等】
(3) 白紙原稿は無効

 

■事前確認事項
アンケート入力について以下の仕様で進めますが、事前に回答後のアンケートをご覧頂き、
単数回答を複数に変更するなど、仕様変更をお知らせください。

(1) 原稿に沿ったアンケート入力プログラムを作成、矛盾データを排除
(2) 単数回答で複数答えている場合【入力なし ・サイコロでランダムに選ぶ・他の数字に当てはめる等】
(3) 複数回答で3つまで限定だが3つ以上に回答【全て入力なし ・サイコロで3つランダムに選ぶ・全て入力を行う(数量限定の解除)】
(4) 該当者であるのに記入せずに次の質問に答えている場合【入力なし ・さかのぼれる場合は、さかのぼる】
(5) 該当者ではないのに答えている場合【入力なし】
(6) 数値を記入する設問で、「3~6回」と答えている場合【 最小値を選ぶ・中間値4.5を入力・最大値を選ぶ】
(7) 自由回答入力:回答者の誤字脱字は修正して入力【 子ども達への調査・ニュアンスが必要な調査では見たまま入力】
名称や県名については、一般的な名称、正式名称に変換します。

病 名:「骨そ」「骨そ症」「骨粗そうしょう」 ⇒ 「骨粗鬆症」
県 名:「神戸」 ⇒ 「兵庫県」

100%完璧な校正は理論上あり得ませんが、できる限りの校正を心がけております。

(8) 再度の論理チェック、外れ値の報告
(9) 納品データの最後の列に「入力報告」 必ず確認ください。
(10) 入力ルールについては、「入力仕様書」としてデータと共に納品


■正誤率について

数値入力:通常、上記の論理チェックを行った後でも0.2%~1%程度のタッチミスが発生すると言われています。※1参照
当社では、0.04%~0.1%の精度を実現しておりますが、都度サンプリングを行い、より精度を高めています。当社での1回入力時のミス率0.3%未満としています。

 

■色分け付箋について

付箋サービス:調査票の仕様にそっていない回答は、色分けをした付箋を付けて返却

黄…単数回答なのに複数回答
橙…判断して入力:単位違いを再度計算した結果など
青…回答者が欄外に重要なコメントを書いている場合
※判断に迷う外れ値は、データ最後尾に報告欄のセルを設けています。必ずご確認ください。

 

※1:青森大学附属総合研究所紀要 Vol. 15, No. 1, 1-5, March 2014『社会調査の入力ミスの発生率について』 

 

アンケート入力技術ポリシー

 

アンケート入力集計お見積アンケート入力集計FAXからのお見積