1.日本語入力ソフトの話 > 1-2 単語登録しよう!

このページを印刷

 日本語入力ソフトの便利を体験

日本語入力ソフトの単語登録を活用すれば、データの入力効率が断然違います。
単語登録とは、使用頻度が高い言葉を初めから登録しておくことです。

例えば、取引先へメールを書く場合には、「いつも大変お世話になっております。」と書き始める方が多いでしょう。
読みを「いつ」にして、単語登録します。「いつ」をキーボードに入力し、変換キーを押すと「いつもお世話になっております。」とでてくるように設定する操作を単語登録といいます。

読み
単語
いつ
いつも大変お世話になっております。
よろ
宜しくお願いいたします。

登録は、日本語入力ソフトのプロパティから行えますが、ATOK ではショートカットで呼び出し登録した方が早い!

単語登録の仕方

ATOK の場合

ショートカット

Ctrl + F7
IME の場合
ショートカット
IME2002 では、今のところないようです。


ATOK の場合

メニューバー

ATOK16メニューバー
 
上記の赤丸をクリックすると、単語の登録画面がでてきます。
ATOK16単語登録

IME の場合

メニューバー

IME単語登録バー
 
IMEのツールボタンを押すと、単語登録画面がでてきます。
IME単語登録

読みは、2語以上で登録した方が良いでしょう。
ついでに、会社名・住所・電話番号・メールアドレスなども全部登録してしまえば、入力ミスもなくなり、間違えることもなく仕事の効率が上がります。
私はモルガンデータシステムという会社をしておりますので、読みが「モル」で、さまざまな登録をしています。

読み
単語
モル
MORGAN DATA SYSTEM CO., LTD.
  data-helper@morgan.co.jp
  〒630-0142 奈良県生駒市北田原町1691-3
  電話:0743-72-0268 FAX:0743-72-0220
  (有)モルガンデータシステム

他には、時間を記入するために、読みが「10」で、「PM10:00」「AM10:00」
正確なソフト名の記述する場合、「えく」で、「Microsoft Excel」、「あく」 で「Microsoft Access」

通常業務で使用する頻度の高い言葉をどんどん登録していきましょう。

※Windows の OSをバージョンアップした場合は、日本語入力ソフトのバージョンも上がっている場合があります。
 郵便番号辞書などを更新する場合は、自分の日本語入力ソフト(IME)のバージョンに合ったものを更新しないと意味がありません。日本語入力ソフトのバージョンを知ることはとても大切です。

次は 1-3 全角半角の違い
… 前|
1-2 単語登録しよう!
| 次 …

データ入力基礎講座
データ入力編: 1.日本語入力ソフト 2.データ入力の基礎 3.ファイルの種類に分かれています。 Excel編: 4.Excel で名簿入力 5.Excelで校正 6.Excelで重複マクロ に分かれています。 パソコン全般: 7.パソコンの使い勝手 8.メンテナンスの仕方 に分かれています。
  1. 日本語入力ソフトの話 4. Excel で名簿入力 7. パソコンの使い勝手
  2. データ入力の基礎 5. Excel で校正 8. メンテナンスの仕方
  3. ファイルの種類 6. Excel で重複マクロ  

これらの説明は、OSが Windows の場合を前提としています。OSのバージョンによっては動作の仕方が変わることがあります。
記載されている会社名・製品名は、各社の商標、または登録商標です。
(C)2012 アンケート入力集計のモルガンデータシステム