5.Excel で校正 > 5-5 Excel 郵便番号変換ウィザード

このページを印刷

 コンピューターだからできること

顧客ID 名前 住所
6
山本 信治 大阪府大阪市中央区北久宝6-6-6-6

この黄色のセルを見て、「アララ 住所が一部抜けているわ」と指摘できる人は、
大阪のこの地区をご存じな方です。通常は、見落としがちです。

住所だけのデータから、「Excel の郵便番号変換ウィザード」を使用して郵便番号を抽出してみます。

以下、入力したデータ

顧客ID 郵便番号 住所
1
  大阪府大阪市北区中之島1-1-1-1
2
  大阪府大阪市中央区城見2-2-2-2
3
  大阪府大阪市北区梅田3-3-3-3
4
  大阪府大阪市北区梅田4-4-4-4
5
  大阪府大阪市中央区南船場5-5-5-5
6
大阪府大阪市中央区北久宝6-6-6-6

変換後、セルに郵便番号が表示される。

顧客ID 郵便番号 住所
1
530-0005 大阪府大阪市北区中之島1-1-1-1
2
540-0001 大阪府大阪市中央区城見2-2-2-2
3
530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-3-3
4
530-0001 大阪府大阪市北区梅田4-4-4-4
5
542-0081 大阪府大阪市中央区南船場5-5-5-5
6
539-0000 大阪府大阪市中央区北久宝6-6-6-6

顧客ID 6 の方の郵便番号の末尾が 「0000」になりました。
3桁だけ表記されました。「大阪府大阪市中央区」までは正しい住所だと分かります。
しかし、それ以降の北久宝という町がないのでしょうか。

 Excel のアドイン郵便番号変換ウィザードの組み込み

Microsoft のダウンロードセンターで、2つのファイルをダウンロードします。

[1] ダウンロードセンターのページに移動 マイクロソフトのダウンロードセンター

[2] 検索の欄に、 "郵便番号辞書" と入力


この検索結果のうち、2つのファイルが必要です。

● Office アップデート:郵便番号辞書 (最新版)
● Excel アドイン:郵便番号変換ウィザード

これらのファイルをダウンロードして、それぞれを展開します。

Excel を開きます。
Excel のメニュー:『ツール』→『アドイン』→『郵便番号変換ウィザード』→チェックを入れます。

Excel のアドイン郵便番号変換ウィザードの使い方

アドインを追加すると、『ツール』『ウィザード』に郵便番号変換が加わります。

郵便番号欄
郵便番号を表示させる列を挿入

郵便番号変換ウィザード Step 1

エクセル郵便番号変換ウィザードStep1

『住所から郵便番号を生成する』

チェック

次へ

 

郵便番号変換ウィザード Step 2

エクセル郵便番号変換ウィザードStep2

『住所データのセル範囲』
住所の入っている列指定

『郵便番号を出力するセル範囲』
郵便番号を表示したい列指定

次へ

 

郵便番号変換ウィザード Step 3

エクセル郵便番号変換ウィザードStep3

『コメントに出力する』

チェック

完了

 


エラーメッセージ

住所が正確でない場合

コメントが表示

郵便番号が出ない場合は、コメントが表れます。そこで住所データの何かが違っているのが分かります。
この住所では、大阪府大阪市中央区北久宝寺町 の寺町 という言葉が抜けていました。

日本郵便の郵便番号検索で、どこが間違っているのか探します。


郵便番号検索ツール

他にも、Justsystem 社の郵便番号検索ツールが便利です。一太郎とATOK がインストールされていれば、
以下のように間違った住所もすぐに直すことができます。
他にも、ハガキソフトなどを並行して使用するとすぐに住所の間違いがわかります。

Excel 上で、"大阪府大阪市中央区北久宝"を選択し、ATOK のバーから JS郵便番号検索ツールを呼び出しました。

郵便番号検索ツール

次は 5-6 入力に便利な関数
… 前 |
5-5 エクセル郵便番号変換ウィザード
| 次 …

データ入力基礎講座
データ入力編: 1.日本語入力ソフト 2.データ入力の基礎 3.ファイルの種類に分かれています。 Excel編: 4.Excel で名簿入力 5.Excelで校正 6.Excelで重複マクロ に分かれています。 パソコン全般: 7.パソコンの使い勝手 8.メンテナンスの仕方 に分かれています。
  1. 日本語入力ソフトの話 4. Excel で名簿入力 7. パソコンの使い勝手
  2. データ入力の基礎 5. Excel で校正 8. メンテナンスの仕方
  3. ファイルの種類 6. Excel で重複マクロ  

これらの説明は、OSが Windows の場合を前提としています。OSのバージョンによっては動作の仕方が変わることがあります。
記載されている会社名・製品名は、各社の商標、または登録商標です。
(C)2012 アンケート入力集計のモルガンデータシステム